東京 ダイビングスクール ダイビングショップ : キューピッド

ダイビングを始めよう ステップアップコース ツアー もっとダイビング FAQ キューピッドはこんなところ
ダイビングポイント情報 〜東伊豆編〜
 

キューピッドのツアー開催スポット紹介

年間100回超のツアーで一緒に思い出をいっぱい作りにいきましょう!

日本の海は陸上と同様、季節の変化が楽しめます。季節が異なると、同じ海でも全く違った景観に変わったり、見られる生物も違ってきます。

ツアーで遊びながらスペシャルティコースにもご参加いただけます。

ページ: | 12 |  3 | 4  | 5  | 6 | 次のページ>>

伊豆マップ | 伊豆諸島マップ | 三浦・真鶴マップ | 沖縄マップ| 日本地図に戻る

このページは東伊豆エリアです

伊豆山

水深3m〜20mほどにそそり立つ根、そこに着くソフトコーラル。地形が好きなダイバーにもコーラル好きにも・・・。ソフトコーラルが多いので生物層も豊富!熱海や網代のポイントに比べて水深が浅いため、比較的経験が少ない方でも十分にダイナミックなダイビングを味わえます。新根縦に割れた独特の地形にビッシリと生えたソフトコーラルがダイバーを魅了してくれます。浅瀬の海綿にはイザリウオや甲殻類も良く見られます。沖根3m〜20mまでそそり立つ大きな根の沖根東を中心に、南北に広がるダイナミックポイント。春〜夏にかけてはヒラメやネコザメ、夏〜秋は大型の回遊魚もかなりの確立で遭遇できるポイント。

 
熱海

 

 

古くより温泉街として栄えていた熱海の歴史は、1500年前にもさかのぼるとされています。この熱海という名の由来は、海中から熱湯が沸き出していたことから、この地名が付けられたと言われています。ボートダイブでも海況は比較的安定しており、国内屈指の大きさを誇る沈船や洞窟、ドロップオフなど、 ダイナミックなダイビングを楽しむことが出来るスポットとして知られています。色とりどりのソフトコーラルが大きな花壇のように揺らめく中、回遊魚やハナダイが群れており、神秘的な景観を見せてくれます。

 
初島

熱海の沖合い約10kmに浮かぶ小さな島「初島」。島へのアクセスは、熱海港と伊東港から出ている定期船「イル・ド・バカンス」でたったの23分!とはいえ、そこはまぎれもなく離島。都会の喧騒とは無縁 な、のんびりムードが漂っています。「初島」の人気の秘密はボートスポット顔負けの魚影の濃さにあります。外洋性の島のため“潮通し”が抜群で、多くの 回遊魚を連れてきて、元気なソフトコーラルを育んでいます。またこの潮通しのおかげで、東伊豆沿岸の各ダイビングエリアの透明度が悪い時でも、初島は比較的良好なことが多いのです。

 
伊東

 

 

伊東には他では類をみない壮大なスケールの大きい地形が見ものです。その伊東スポットの中心にある沖合い1`にある無人離島「手石島」。この手石島は伊東ののイメージそのもの。荒々しい岩肌と底から立ち上がる切り立った根。ほとんどのポイントは火山岩で出来ています。また、水深70b前後から立ち上がる、いかにも噴火した山そのものというイメージ。その為か、複雑に形成された地形が幾重にも連なりドロップオフやアーチ、水路を作り上げたとされています。

 

 

川奈

東伊豆の中ではまだ新しいポイントですが、もともと有数の漁獲高を誇っていただけに、海の中の豊かさは十分。川奈漁港をベースに全ての施設がコンパクトにまとまっているので、快適にダイビングすることができます。穏やかで潜りやすいビーチポイントは岩礁域・砂地・ドロップオフとバリエーション豊かで、東伊豆では珍しい砂泥域もあります。トルネードするマアジの群れからレアモノのハゼまで、1ダイブで様々な生物を楽しむことができます。また、ボートポイントも充実していて、ダイナミックな地形とマクロ生物、サメやトビエイといったワイド生物まで楽しめるのも魅力となっています。

 

 
富戸

 

 

今や東伊豆を代表する人気のスポットとして君臨する富戸は、その立役者が『名物温泉丸』。なにしろエキジット後スーツのまますぐ入れる嬉しい温泉。水着になったらその名の通り温泉丸へ。天然なのでとても快適です。ダイビングの中心となるのが2つのビーチポイントとなる富戸。大きな入江の中にあるので、北東風以外であれば比較的穏やかな海況で、そのせいか生物が非常に多いのも特徴です。フィッシュウォッチングにはうってつけのポイントとして知られています。

 

 

 

 

伊豆海洋公園

伊豆海洋公園は富士箱根伊豆国立公園の城が崎海岸の中にあり、その海岸線は4〜5千年前の大室山の大噴火により、溶岩が海に流れ出して出来たダイナミックなリアス式海岸で、水中の構成も、起伏変化に富み、ゴロタ石、ダイナミックな壁、砂底など、全ての水中の景観が、箱庭のように凝縮され、それらの環境に適した生物が数多く見られます。その水中景観はビーチからエントリーしても、あたかもボートダイビングで見られるような迫力のある男性的な地形が体験でき、見られる魚の種類、年間を通しての魚影量も伊豆半島のビーチスポットでは群を抜いています。

 
八幡野

 

 

八幡野のダイビングスポットは、ローテーションで順番にダイバーへ開放しているポイントです。ローテーションでオープンするメリットは、海の中が荒らされていない為に、毎回新鮮な状態で潜ることができるのです。そして各ポイントもバリエーション豊富で、大きなソフトコーラルの群生地帯から、マクロ生物が豊富なビーチ、巨大沈船、大物が現れるボートポイントと、どんなダイバーでも飽きることなく楽しめるポイントが目白押しです。初級者からでも潜れる優しい沈船ポイント。全長約60bある貨物船が沈んでいて、その回りの根にはソフトコーラルが綺麗に咲き乱れたポイントです。

 

 

 

 

 

赤沢

港は南向きに開けているので北東の風に強く、安定したコンディションでダイビングを楽しむことができます。 港前に広がるビーチポイントは水深が浅く講習や撮影の練習に向いています。 夏・秋は魚達の繁殖行動が、春・冬にはスナピクニンやダンゴウオなど、1年を通して楽しいポイントです。水深1m辺りにはかわいい波打ち際族が見られ、 ぎりぎりまで楽しむ事が出来ます。ボートポイントは5分程移動しただけなのに、ビーチとは様相を大きく変え、ドロップオフやソフトコーラル、回遊魚といった魅力が一杯です。 また深海の生物も期待が持てます。 クマノミポイントでは、その名の通り年間を通してクマノミを見ることができます。またイソギンチャクやソフトコーラルが美しく、海底にはネコザメが現れることもあります。 イシモチの群れは年中、9月頃からはイサキやカンパチの群れが取り囲み、海の中はいつもにぎやかな景観です。

 
菖蒲沢

 

 

菖蒲沢は東伊豆の最南端に位置していて、歴史ある古いダイビングスポットです。ビーチは遠浅で講習やファンダイビングにも最適です。エントリーはコンクリートのスロープになっているので安心です。透明度もよく、浅場にいる魚たちをゆっくりと見ることがができます。少し深くなると景観が白い砂地に変わり始めます。真っ白な砂地は水中が明るく幻想的な雰囲気です。この砂地には小物から大物まで様々な種類の魚が集まります。 ボートのポイントは沈船があったり、サメ穴があったり、洞窟ポイントがあったり、アドベンチャー気分満載のスポットです。

 

 

 

神子元島

数々の魅力あるダイビングスポットがひしめくダイビングのメッカ伊豆半島。その伊豆半島の南端に、どのエリアともかけ離れたパワフル&ワイルドな海が広がる、それが神子元島です。島の周囲は夏ともなると、ハンマーヘッドシャークやメジロザメが代表する超大物たちが回遊する ビッグスポットです。ただ流れが速く複雑なためある程度の経験が必要です。

 
ダイビングを始めよう ステップアップコース ツアー もっとダイビング FAQ キューピッドはこんなところ

東京 ダイビングスクール ダイビングショップ : キューピッド
東京都北区岩淵町34-1 山田ビル1F TEL:03-3598-6466 FAX:03-6410-8104 E-mail:info@cupid.ne.jp

Copyright © 2004-2015 Cupid All rights reserved.埼玉県さいたま市大宮ダイビングスクール